イベント・お知らせ

【無料】はじめて学ぶ方へ!

『ブレイクスルー思考』紹介講座

11/12(土) 10:30 | オンライン | By 日本企画計画学会 東京支部 

ブレイクスルー(現状突破)は目的を問い直すことから始めます。
あなた自身が無意識に作っている壁を破壊することが出来ます。

過去の延長線に未来がないVUCA時代。 前例のないwith/afterコロナ時代。
新しい価値を生み出すための発想や仕組みづくりがあなたの課題ではないでしょうか?
閉塞感を打ち破り、自己変革、企業や社会の変革を促す方法論として企業・自治体から脚光を浴びているのが、ブレイクスルー思考です。

手段が目的化していませんか?
目的志向や目的意識はどうすれば高まるのでしょう?
そもそも目的って何でしょう?
これから学ばれたい方のためにブレイクスルー思考のエッセンスを知ることのできる場をつくりました。

この激動の時代。
「懸命」にではなく「賢明」に働き、飛躍的な成果を生み出すために。
唯一無二のユニークな思考法をぜひ垣間見てください!
あなたの効果性の飛躍的向上のために・・・・

■開催日時:2022年11月12日(土)10時30分~12時00分 

■主な内容:
・ブレイクスルー思考とは
・目的を考え現状をブレイクスルー
・目的を考えられるとどうなるか?
・あなたの身近にある実際活用事例 等

■参加対象:
 ブレイクスルー思考に関心のある方ならどなたでも参加できます
 (過去に紹介講座等関連の講座に参加したことのない方に限らせていただきます)
 例えば
 ・パフォーマンスや効果性を更に高めたい方
 ・現象にとらわれる自分の視野を拡大し頭を柔らかくしたい方
 ・本質をつかみ未来や新たな価値を企画・創造したい方
 ・リーダーシップを発揮したい方
 ・自らイノベーションを起こしたい方
 ・差別化したい自営業者・コンサルタントなど士業の方
 ・社員の効果性を高めたいと願う教育関係者・経営者

■実施方法:Zoomによるオンライン講座
 参加お申込みいただいた方に追って入室先をご案内します。

■講師
日本企画計画学会 東京支部 松永譲治(ブレイクスルー思考Ex著者)

■申込及び締め切り

Peatixよりお申込みください。

https://peatix.com/event/3366415/view

締め切り:11月9日(水)17:00

会員対象 10月の寺子屋学習会のご案内 

価値観:スキルトレーニング

(価値観表現・基準・目標値の設定)

1年間を通して行う寺子屋学習会も今回より後半部に入りました。
前回、座談会形式で価値観・物差し・目標値設定を学びました。
これを踏まえ、今回は演習を通して価値観・物差し・目標値設定のスキルトレーニングを行います。
「価値観など、理屈ではわかったけど、いざやってみると難しそう」「今いちわかってないけど、やってみて理解につなげたい」という方、ぜひご参加ください。

[開催日時] 10月15日(土)9:00am-10:20am 
[テーマ]演習形式による体験・習得( 価値観、物差し、目標値 ) 

[内容]
 〇前回のおさらい:価値観、物差し、目標値
 〇演習
  ・価値観を拡げ吟味しよう
  ・新たな物差しを創りだそう
  ・二種類の目標値を設定しよう
  〇次回以降の案内など

[参加接続先]
8:55入室開始 
※接続先URLは、会員メーリングリストで案内しているいつもの寺子屋学習会のURLです。

[参加申込先] ※会員限定
申込締切:10月12日(水)17:00
会員メーリングリストで案内している申し込みフォームからお申込みください。

[主催] 日本企画計画学会東京支部 



会員対象 10月の定例会のご案内 

ブレイクスルー思考によるMVV創造事例

[開催日時] 10月15日(土) 10:30am-12:00am  

[テーマ] 
ブレイクスルー思考によるMVV(ミッション・ビジョン・バリュー)創造事例の発表

[概 要] 会員限定の2部構成で開催します。

第1部 
EBTを活用したミッション・ビジョン・バリューを制定した2つの事例をご紹介します。
事例は100年近い歴史を持つ上場損害保険会社と10名以下の教育研修部門ですが、両事例とも発表者の狙いは、それらを制定すること自体ではなく企業変革及び組織変革であり、企業活動や組織活動のベクトルを合わせることです。
そのプロセスの中で様々な副産物としての成果の創出や人間フェーズでの参画巻き込みの実例もご紹介します。
概要は本年度学会誌で発表済みですが、今回の発表では文字起こしできない部分も報告させていただきます。
乞うご期待!

第2部
科学的思考法を実践を通して広めているQCサークルのQCC関東支部(一都8県 メンバー18名)で作ったビジョンの目的と、どのように科学的思考法に染まっているメンバーにビジョンの絵までを作ってもらったか発表者の苦労話をお伝えできればと考えています。

[発表者] 
第1部 東京支部 支部長 松永譲治 
第2部 東京支部 事務局長 出口淳一

[参加接続先]
10:25入室開始 
※接続先URLは、会員メーリングリストで案内しているいつもの定例会URLです。

[参加申込先] ※会員限定
申込締切:10月12日(水)17:00
会員メーリングリストで案内している申し込みフォームからお申込みください。

[主催] 日本企画計画学会東京支部 



 【新刊書のご案内】下記にて販売中

  『ブレイクスルー思考Ex』 

日本生産性本部 A5版197ページ 1500円+税

 著者:東京支部 松永譲治 

 監修:当学会会長・中京大名誉教授 日比野省三

 発行:日本生産性本部 

 販売:全国の書店で取り寄せ可能

 Amazon yahoo!   楽天 hontなど 通販サイト 

通販サイトで販売中

               案内詳細はこちら

 過去のイベント :9月の寺子屋学習会

座談会方式による知識習得

価値と価値観・価値指標・評価基準・目標値等

今回より価値観・物差し・目標値設定の学習に入ります。
座談会形式で各項目の急所をおさえていきます。

[開催日時] 9月17日(土)9:00am-9:50am

[テーマ] 座談会方式による知識習得

[座談会内容とスケジュール]
  9:00-  9:15 価値観を拡げ吟味しよう
  9:15-  9:30 新たな物差しを創りだそう
  9:30-  9:45 二種類の目標値を設定しよう
  9:45-  9:50 次回以降の案内など

備考:参考教材は『コンポン道場鍛錬ブック価値観』ですが、今回座談会形式となりますので特にご用意いただく必要なし。
[指導] 上級インストラクター :松永譲治
[ファシリーダー] 企画計画士 鈴木一根
 

[実施方法] Zoomによるオンラインミーティング
[参加対象者]会員限定

 過去のイベント:9月の定例会 

アイデア発想法 「パパママ創造理論」と活用事例

 画期的な製品のアイデアを、自分でも作れるようになる。「パパママ創造理論」。その実践トレーニングの場です。

日時:2022年9月17日(土)10:00-12:00 2時間
テーマ:「パパママ創造理論」と活用事例
発表者:松永譲二(東京支部会 支部長)
内容とスケジュール:
 10:00-10:30 30分 自分の得意なアイデア発想法を意識する
 10:30-11:00 30分 パパママ創造理論の紹介
 11:00-11:55 55分 パパママ創造理論を補強するフレームの紹介と練習
 11:55-12:00 5分 次回イベント案内など

<対象者>
◆会員の方:無料 
◆一般の方:参加費1,000円

[開催場所] ZOOMオンライン開催
※会員向け定例会のURLです。お申込みいただいた一般の方には、入室先をご案内します。

 過去のイベント:

ブレイクスルー思考1Day体験講座

今回は簡易事例を使い最新の【ブレイクスルー思考Ex】を実際に 体験していただく公開セミナーを実施しました。

【この講座は日本企画計画学会により毎年1回開催される正規の1 日基礎講座です】

日時:2022年9月10日(土) 10:00-17:00 
内容:平易な課題を設定し、ブレイクスルー思考の4つの思考フェ ーズをグループで体験しながら学びます。(知識よりも実践トレーニングでブレイクスルー思考をリ テラシー化します)

【主なカリキュラム】
1.ブレイクスルー思考とは
2.人間中心で考えよう(人間フェーズ:People Involvement)
3.目的を考えよう(目的フェーズ: Purposes)
4.あるべき姿をイメージしよう(未来解フェーズ: Future Solution)
5.実現システムをつくろう(生解フェーズ: Living Solution))
6.学んだことを活用しよう

開催方法:ZOOMによるリモート研修
講師:日本企画計画学会 東京支部 上級インストラクター (松永・出口)
教材:【ブレイクスルー思考Ex(松永譲治著・日本生産性本部) 

 

過去のイベント :8月の寺子屋学習会 

目的フェーズとは

今回は応用編として実際に目的展開などをしていく時のちょっとしたコツや迷う部分などにフォーカスしてトレーニング。

 

日時:2022年8月20日(土) 9:00-10:20 80分間

方式:ZOOMによるリモート開催 
  ※いつもの寺子屋学習会の入室先です。(会員向けメーリングリストの案内参照)

テーマ:目的表現&目的展開の迷う部分を克服する

講師担当:松永

内容とスケジュール:

9:00-9:15 15分 目的表現と目的展開の留意点

9:15-9:25 10分 ホワイトボード操作練習

9:25-10:15 50分 トレーニング

10:15-10:20 5分 次回イベント案内など

参加費:無料

備考:参考教材は鍛錬ブックⅠ及びⅡとしますが、当日のトレーニング教材は別途作成。

 過去のイベント :会員対象 8月定例会

「守」レベルのサービス担当者が

「破→離」を目指すキッカケを創る

高級旅館・レストランを経営する企業で人事を担当する金原さん(東京支部会員)がご登壇。独自に開発・育成した極めて顧客ロイヤリティリやリピート率の高い優れた仲居さんなど接客サービス担当者をモデルとして、他の担当者の早期成長(守→破→離)を促そうとしています。今回はこの実現システムの企画がテーマ。

業界の現状や同社における金原さんの役割などをご紹介いただき、目指す目的や価値を明らかにしてから、そのコンセプトや実現システムを響創対話(LOD)で考えた、ブレイクスルー思考の実践トレーニングとしてぜひご参加ください。

 

日時:2022年8月20日(土)10:30-12:00 90分間

発表者:金原雅博さん(東京支部会員)旅館・レストラン経営企業勤務(管理部 人事担当)

内容とスケジュール:

10:30-11:00 30分 業界及び所属企業とそこにおける発表者の役割・課題

11:00-11:50 50分 課題に対するLOD(グループ響創対話)と発表・共有・コメント

11:50-11:55 5分 今後のブレイクスルー思考活用へのワンポイント

11:55-12:00 5分 次回イベント案内など

参加費:無料(※今回は会員限定の定例会)

 

[開催場所] 

ZOOMオンライン開催 

(参考情報)守破離とは
剣道
茶道などで、修業における段階(レベル)を示したもの。

」は、師や流派の教え、型、を忠実に守り、確実に身につける段階。

「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。

「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階

 過去のイベント

 はじめて学ぶ方へ!

『ブレイクスルー思考』紹介講座 (8月)


■開催日時:
・2022年8月13日(土)10時30分~12時00分
■講師:日本企画計画学会 東京支部 
■実施方法:Zoomによるオンライン講座 
■参加対象:ブレイクスルー思考に関心のある方ならどなたでも
 ■講座内容:
・ブレイクスルー思考とは
・目的を考えられるとどうなるか?
・あなたの身近にある実際の活用事例

 過去のイベント

 会員向け 7月16日 第4回寺子屋学習会

目的フェーズとは 

今回のテーマは「ブレイクスルー思考」の4つの思考フェーズの【目的フェーズ】について、参加者の皆さんと一緒に、簡単な体験学習/トレーニングを実施。
テーマ:目的フェーズ:スキルトレーニングⅠ(目的・目的展開ベーシック) 
目的表現の重要ポイント
目的展開(表現)5つのルール
目的展開の基礎トレーニング
当日は『コンポン道場鍛錬ブック1・2』を基にトレーニング。

実施日:2022年7月16日(土)9:00-10:20 80分間
[寺子屋開催場所] ZOOM 
いつもの寺子屋学習会の入室先と同じです。
ファシリテーター:東京支部役員

 

過去のイベント 

7月定例会

ブレイクスルー思考でパーパスブランディング 

企業経営の拠りどころとして、会社の存在意義「パーパス」が注目されています。
そもそもパーパスって何?
パーパスって誰のために、何のためにあるの?
ミッション・ビジョン・バリューとの関係は?
パーパスを作るだけに終わってない?
明確な答えがあるわけではありませんが、これらの問いへの手がかりをご提示し、さらには「人間の目的(パーパス)から考える」ブレイクスルー思考で、どのようにアプローチできるか探っていきました。

テーマ:ブレイクスルー思考で、パーパスブランディング
パーパスとは?
ブレイクスルー思考でパーパスを考える

実施日:2022年7月16日(土)10:30-12:00 90分間
 
[開催場所] ZOOM 
話題提供者:東京支部役員 寺内研二

 過去のイベント

 会員向け 6月18日 第3回寺子屋学習会

目的フェーズとは何なのか

(ブレイクスルー思考Ex 第3章-3)
今回のテーマはEBTの4つの思考フェーズの2番目に位置づけられた【目的フェーズとは何なのか】について、下記の詳細テーマを切り口として参加者によるグループ座談会を通じて一緒に考えます。
【目的フェーズとは何だ?】
・目的とは何か?
 ・前提条件は何か
 ・目的表現のポイント
 ・目的展開等の方法
 実施日:2022年6月18日(土)9:00-9:50 50分間
【場所】
ZOOMオンライン開催 
【お申込み方法・会費】
◆一般参加の方:1000円

【参考書籍】
https://amzn.to/3dMeK2v 

 過去のイベント

会員向け 6月18日 定例会

「EBTの魅力を再認識する」
日本企画計画学会 常任理事 日比野 創 

 6月の定例会では、日本企画計画学会 常任理事 の日比野 創 さんにご登壇いただき、昨年の全国大会で発表いただいた「EBTの魅力を再認識する」を中心として講義、皆さんと対話しながら深めていきたいと思います。また、EBTの肝でありますシステムについても検討します。

 様々な成果を世に送り出してきたEBTについて基本にかえって、その魅力とは何かを皆さんと再検討、再認識することで、EBTそのものの理解を深めていければと考えております。

 EBTの真髄に触れ、深化させられる貴重な機会です。

 【テーマ】 EBTの魅力を再認識する

【開催日時】

6月18日(土)10:00-12:00 (9:55接続開始)

【開催方法】

ZOOMオンライン開催 

【発表者】

 日比野 創(日本企画計画学会 常任理事)

 過去のイベント

【無料】はじめて学ぶ方へ!
『ブレイクスルー思考』紹介講座

ブレイクスルー(現状突破)は目的を問い直すことから始まる。
もはや過去の延長線に未来は、ない。
前例のないwith/afterコロナ時代。新しい価値を生み出すための発想・行動・しくみづくりがあなたの課題ではないでしょうか?
閉塞感を打ち破り、自己変革、企業や社会の変革を促す方法論として企業・自治体から脚光を浴びているのが、ブレイクスルー思考です。
手段が目的化していませんか?
目的志向や目的意識はどうすれば高まるのでしょう?
そもそも目的って何でしょう?
これから学ばれたい方のために無料でブレイクスルー思考のエッセンスを知ることのできる場をつくりました。
この激動の時代。
「懸命」にではなく「賢明」に働き、飛躍的な成果を生み出すために。
唯一無二のユニークな思考法をぜひ学ばれてください!

■開催日時:2022年6月11日(土)10時30分~12時00分 
■講師:日本企画計画学会 東京支部 
■実施方法:Zoomによるオンライン講座 :接続方法については申込者に別途ご案内いたします。
■参加対象:ブレイクスルー思考に関心のある方ならどなたでも参加できます
■参加料:無料

■講座内容:
・ブレイクスルー思考とは
・目的を考えられるとどうなるか?
・あなたの身近にある実際活用事例

 過去のイベント

 5月21日 第2回寺子屋学習会

人間フェーズについて 

【日時】5月21日(土) 9時〜10時20分
テーマ:人間フェーズの理解(参考書籍・ブレイクスルー思考Ex 第3章-1)
今回のテーマはEBTの4つの思考フェーズの最初に位置づけられ た【人間フェーズとは何なのか】について、下記の詳細テーマを切り口として参加者によるグループ座談会を通 じて一緒に考えます。
今回は80分間で進めますが、 時間が取れる場合は実践力をつけるため当日発表する簡易事例にて 人間フェーズの体験学習を行います。

〇人間フェーズとは何だ?
・なぜ人間から始める?・関係者の参画巻き込みとは何か?
・一般解と特定解の違いは何?・主役って何?
〇人間フェーズの簡易トレーニング

【場所】
ZOOMオンライン開催 

 過去のイベント

会員向け 5月21日 定例会

EBT4つのフェーズにもとづく「社長学マップ」の解説と実践 新刊『社長学マップでわかる! 図解 一倉定の実践社長学』

 5月の定例会では、国立北陸先端科学技術大学院大学(JAIST )や HSU等で教鞭をとられ、東京支部会員でもある伊藤彰彦さんが、4月に出版された『社長学マップでわかる!図解一倉定の実践社長学 強い会社をつくる哲学とノウハウ』に照らして、日本のドラッカーと言われ根強い人気があるが難解な一倉定の実践 社長学を易しく解きほぐして解説していただきます。
また後半では企業の経営理念・経営戦略・ 業務等とブレイクスルー思考の各思考フェーズとの関係について参加者でグループ検討します。

テーマ: EBT4つのフェーズにもとづく「社長学マップ」の解説と実践
 ~新刊『社長学マップでわかる! 図解 一倉定の実践社長学』~

【開催日時】
5月21日(土)10:30-12:00 (10:25接続開始)

【開催方法】 ZOOMオンライン開催
【内容・スケジュール】
10:30-11:20 
講演 著者 伊藤彰彦さんによる新刊『社長学マップでわかる! 図解 一倉定の実践社長学』
11:20-11:45 
グループワーク (テーマ)参加者勤務先等の経営理念・経営戦略・業務をEBT思 考フェーズと照合し整理してみよう
11:45-11:55 
発表・共有と振り返り
11:55-12:00 
]次回ご案内など 


過去のイベント

4月23日 寺子屋学習会

システム観の理解

今年は少し趣向を変え、時間帯は毎回、EBTの「考え方や知識編(50分)」または「スキルトレーニング編(80分)」
にテーマを分けて運営。

第1回目の実施内容

テーマ:システム観の理解
今月ご紹介するのは「システム観」の思考パラダイム。「観」というのは、人生観や恋愛観などの「観」で、モノゴトをどう認識するのかによって私たちの思考は変わってきます。それが正しいか、適切か、という次元ではなく、認識が変われば思考が変わり、それにともない私たちの行動も変わってきますので、誰でも異なる成果を創出することができます。ブレイクスルー思考ではすべてのモノをシステムと認識し、「そのシステムは何をどうするためのものであるか」という「目的」からモノゴトを考えていきます。このためまずシステムとしてモノゴトをとらえることから始めてブレイクスルー思考の世界に対して理解を深めていきます。
(座談会形式で下記についての考え方や知識を確認し合います)

教材範囲:「ブレイクスルー思考EX」第1章から第2章(p12-76)
1.システム観とは何でしょう?
2.その見方や考え方は正しいのでしょうか?
3.システムとは何でしょう?
4.道路に落ちている1個の石ころもシステムでしょうか?
5.身近なものでそれがシステムであることを説明してみましょう?
6.システムの特徴がEBTに反映されているところはどこでしょう?
7.その他、どんなところが疑問・不審でしょうか?

実施日:2022年4月23日(土)9:00-9:50 50分間
運営:ZOOM
講師:松永譲治

 過去のイベント

会員向け 4月23日 定例会

目標達成コーチングと

ブレイクスルー思考の相補性 

新年度最初の定例会は学会草創期よりの会員、岸敦夫さんに発表をお願いしました。
【開催日時】
4月23日(土)10:00-11:30 (9:55接続開始)終了後東京支部年次総会
【開催方法】 ZOOMオンライン開催
【内容】
目標達成コーチングで使う道具には、目標設定、状態管理、戦略プラン、行動等がありますが、目標達成には心理的な部分が85%を占めるといわれています。
これに対し、「何のため?」を問うて、根本的な存在価値(目的)を探求し、未来のあるべき姿を追い求めるブレイクスルー思考では、生解・未来解を実現するための道具が用意されていますが、心理的な部分は間接的です。
これらは、相補的に使えると感じ考察してみたことを発表。
【スケジュール】
(発表の部)10:00~10:40 40分
 発表:岸敦夫さん
 技術士、JPS幹事、ブレイクスルー思考公認インストラクター 
〈休憩 5分〉
(響創対話の部)10:45~11:30 45分 
 発表内容の中で課題となる点を取り上げ、グループワークにより響創
 グループ毎の発表
終了後 東京支部年次総会 11:30~12:00 ※東京支部会員のみ

 過去のイベント

【無料】著者から学べる!

『ブレイクスルー思考』紹介講座

ブレイクスルー(現状突破)は、目的を問い直すことから始まる。

もはや過去の延長線に未来は、ない。
前例のないwith/afterコロナ時代。新しい価値を生み出すための発想・行動・しくみづくりがあなたの課題ではないでしょうか?
閉塞感を打ち破り、自己変革、企業や社会の変革を促す方法論として企業・自治体から脚光を浴びているのが、ブレイクスルー思考。
手段が目的化していませんか?
目的志向や目的意識はどうすれば高まるのでしょう?
そもそも目的って何でしょう?
「ブレイクスルー思考Ex」の著者 松永譲治さん(日本企画計画学会 東京支部長)をまじえ、なんと無料でブレイクスルー思考のエッセンスを学び、ショートワークを通じて楽しく実体験できる場をつくりました。
この激動の時代。
「懸命」にではなく「賢明」に働き、飛躍的な成果を生み出すために。


■開催日時:2022年3月12日(土)10時~12時
■参加対象:ブレイクスルー思考に関心のある方ならどなたでも

例えば
 ・パフォーマンスや効果性を更に高めたい方
 ・現象にとらわれる自分の視野を拡大し頭を柔らかくしたい方
 ・本質をつかみ未来や新たな価値を企画・創造したい方
 ・リーダーシップを発揮したい方
 ・自らイノベーションを起こしたい方
 ・差別化したい自営業者・コンサルタントなど士業の方
 ・社員の効果性を高めたいと願う教育関係者・経営者

■講座内容:
・体験ミニワーク
・ブレイクスルー思考とは
・目的を考えてみよう
・目的を考えられると
・あなたの身近にある実際活用事例 

過去のイベント( 会員向け)

3月度定例会

年度の締めくくりとしてEBT(ブレイクスルー思考)共同開発者の日比野省三会長を迎えて以下のテーマについて対談形式で語っていただきました。
前半は松永が見えざる部分まで鋭く迫り、後半は出口が根掘り葉掘り聞きまくります。もちろん会員の皆様との対話や質疑・懇親も。
 
テーマ:
①ワークデザインからブレイクスルー思考へ、~ナドラーとの知られざる共同開発ストーリー~
②様々な分野におけるコンサルティング事例~どのようにファシリードしていったか?~
 
【開催日時】2022年3月19日(土)10:00-12:00 
【開催方法】 ZOOMオンライン開催 (会員・2月特別定例会アンケートで参加と回答の方 : 無料)
  
【内容とスケジュール】10:00-12:00 2時間

(第1部)10:00~10:40 40分 
ワークデザインからブレイクスルー思考へ
 ~ナドラーとの知られざる共同開発ストーリー~
             1.日比野会長略歴ご紹介
             2.ナドラーとの出会い
             3.ワークデザインについて考えていたこと
             4.ナドラーとの共同開発の経緯思い出・記憶に残る出来事
             5.ブレイクスルー思考として変えたことのネーミング由来
             6.日本企画計画学会の設立経緯
             7.2014年最新のEBTで変えたこと
             8.ブレイクスルー思考の今後の課題や展望など
 
(第2部)10:45~11:55 70分 
様々な分野におけるコンサルティング事例 ~どのようにファシリードしていったか?~
             *ジェットタオルの開発・TOTOへのOEM(モノづくり事例)
             *お墓のコンピューター管理(真宗東本願寺:宗教団体)
             *大分県・岐阜県など行政変革事例(行政・・参画巻き込み)
             *TOTOのCS経営(業務改革 社長2代にわたる長期プロジェクト)
             *セブンイレブン(鈴木社長のリーダーシップ)
             *三菱電機の【大沸騰】開発、他(パパママ創造理論の活用事例)

 過去のイベント(会員向け)
3月 寺子屋学習会のご案内

今回も日比野先生の過去の講義(5回目 やり抜く)を視聴しつつ、アウトプットを出しながら学びを深める55分。

【日時】
第8回 3月19日 9時〜9時55分 ※10時から定例会です

【当日の流れ】
日比野先生の講義録画を視聴 30分程度(動画途中でも終了)

学んだ内容からの気づき、学びのポイントを書き出し(3-5個程度)
その際、不明点もあれば合わせて書き出し 5分程度

3名程度のグループに分かれて、書き出したポイントを中心にシェア 15分程度

終了(一旦終了して、定例会へ)

【事前学習】
参加にあたり事前学習は必須ではないですが、松永支部長の著書「ブレイクスルー思考EX」の第3章を通して置いていただけると、より理解が深まります

【書籍】
https://amzn.to/3dMeK2v

 過去のイベント

2月特別定例会 
EBT/VE/TRIZの相互活用・

相互補完の可能性を探る

ブレイクスルー思考/バリューエンジニアリング/トリーズ・・・・それぞれの思考や技術、理論を活用し様々な問題や課題の解決にチャレンジしている実務家の方に、現状の行き詰まりをブレイクスルー(突破)し、更に効果性をパワーアップできる機会を設けました。

今回は特別定例会として、 日本システムデザイン学会理事の立命館大学大学院・澤口守教授のご協力を得て、前半では私たちがまだ十分に理解できていない上記3つのアプローチの概要・特徴・特長などを実践家でもある下記の3氏からご紹介いただきました。

また後半はパネルディスカッション形式で、参加者の皆さんを交えてそれぞれの相互活用・相互補完の可能性を探りました。

【開催日時】
 2022年2月26日(土) 9:30-12:30 (9:15接続開始)
【開催方法】 ZOOMオンライン開催 (会員・一般の方の参加 : 無料)
【内容とスケジュール】 9:30-12:30 3時間

9:15〜 開場(アクセス開始) 9:25〜9:30   5分 開会のご案内

 9:30〜10:00   30分 EBTブレイクスルー思考の発表(日本企画計画学会 東京支部 AIG 渡辺 豊氏)

 10:00〜10:10 10分 質疑応答

 10:10〜10:40 30分 VEバリューエンジニアリングの発表
(日本システムデザイン学会(SDSJ)立命館大学MOT研究科 三菱重工 赤城弘一氏)

 10:40〜10:50 10分 質疑応答

     〈休憩 5分〉

10:55〜11:25  30分  TRIZトリーズの発表(  SDSJ 渉外委員会委員長 IHI 牧野公一氏)

 11:25〜11:35 10分 質疑応答

 11:35〜12:25 50分 パネルディスカッション テーマ:【3つのアプローチの相互活用・相互補完の可能性を探る】

 パネリスト:SDSJ理事 立命館大学大学院 MOT研究科 教授 澤口 学 氏 日本企画計画学会東京支部長 松永譲治 氏

 12:25〜12:30   5分 閉会のご挨拶(※クロージング&次回定例会案内など連絡事項含む)

 【主催】 日本企画計画学会 東京支部 【協賛】一般社団法人 日本システムデザイン学会

 過去のイベント

 1月定例会 

1月22日(土)10:00-12:00 


今回は松永支部長にご登壇いただき、会員の皆様共通の悩みである「ブレイクスルー思考を現場でいかに展開するか?いかに活用するか?」の一つの解決方法として、賢問を中心にしたコンサルティング的手法について探究。
この方法が確立できましたら、より現実をブレイクスルーしていけるのではないか?
日時:2022年1月22日(土)1月度定例会 10時―12時 2時間 
テーマ:リーダーとして自組織メンバーに自然にブレイクスルー思考を浸透させる(ブレイクスルーコンサルティング)
発表者:JMC 松永譲治(当支部 支部長)
方式:ZOOM

松永支部長よりメッセージ:
自分がブレイクスルー思考を学んでも、身近にいる人たちがそれを理解していないため、同じレベルでモノゴトを考えていくことに頭を悩ませている会員は多いと思います。
ここではブレイクスルー思考を理解している人がリーダー的な役割を担って、これを知らない周囲のメンバーにリーダーシップを発揮し、結果として自然に彼らの頭にもブレイクスルー思考的な思考プロセスを浸透させていく一方法を提案し、さらにそれをブラッシュアップしていくような場を作りたいと考えています。
【前提】
*メンバーにブレイクスルー思考を教えない(ブレイクスルー思考を知らない)
*ブレイクスルー思考専用語を使わない(誰でも受け入れ可能な表現を使用)
*自組織内の問題・課題を当事者自身が解決する(コンサルの場合は助産婦となる)
*マネジャーであるかどうかは問わないがシェアード・リーダーを務める

私は従来より組織開発(OD)におけるE・シャインのプロセスコンサルテーションの考え方やナドラー・日比野による人間中心(Human-centered)思考として、当事者が問題を解決することを推奨しています。
これにソクラテス的対話(dialogue)の延長線上にある150のsmart questionsと響創対話LODプロセスのファシリーダーを組み合わせ、より簡略化(せいぜい15個程度の投げかけ)されたブレイクスルーコンサルティング(またはブレイクスルーコーチング)によるブレイクスルーリーダーシップという手法が確立できないかと考えています。
出来れば会員が当支部入会後1-2年でこのレベルまでの到達することを目指したい。
まだ完成の域には至っていないが、会員の皆さんのお知恵を借りて更にこれをブラッシュアップさせていきたいと考え、この機会に現時点で考えていることを中間発表します。

 過去のイベント

 第7回 寺子屋学習会(1/22 ) 「まとめ抜く」

今回も日比野先生の講義(4回目)を視聴しつつ、アウトプットを出しながら学びを深める55分。
【日時】第7回 1月22日 9時〜9時55分 
【場所】寺子屋学習会のZoom
【当日の流れ】
日比野先生の講義録画を視聴 30分程度(動画途中でも終了)
学んだ内容からの気づき、学びのポイントを書き出し
その際、不明点もあれば合わせて書き出し 5分程度
3名程度のグループに分かれて、書き出したポイントを中心にシェア 15分程度

 過去のイベント

12月寺子屋学習会

今回も日比野先生の講義(3回目)を視聴しつつ、アウトプットを出しながら学びを深める55分。



【日時】

第6回 12月18日 9時〜9時55分 ※10時から定例会です


【場所】

ZOOM 



【当日の流れ】


日比野先生の講義録画を視聴 30分程度(動画途中でも終了)

学んだ内容からの気づき、学びのポイントを書き出し(3-5個程度)

その際、不明点もあれば合わせて書き出し 5分程度

3名程度のグループに分かれて、書き出したポイントを中心にシェア 15分程度


【書籍】

https://amzn.to/3dMeK2v

 過去のイベント

JPS 東京支部 12月18日定例会

今回は、精密機器メーカーの技術者として、電子メールシステム、品質工学の導入リーダーなどを務め、現在は技術者、スタッフを対象に業務効率化としてのQCサークル活動、業務革新を推進している、東京支部事務局長・出口淳一が講師。
「システムモデルの見える化」をテーマに、ブレイクスルー思考の「生解フェーズ」にて、的確なシステム設計やシステムマトリクスの検討に役立つ方法をご紹介し、実習にトライしました。

◆テーマ:システムモデルの見える化
◆内容
 1.デートシステムによるシステムモデルの説明
 2.デートシステムのプロセスをフローチャート(PDPC法※)を使ってつくる練習(個人ワーク)
 3.個人ワークの発表と意見交換
 4.システムマトリックスの関係次元の摩擦と見つけ方(リスク評価)
 5.振り返り
※PDPC法
 新QC七つ道具のひとつ。研究や技術開発、慢性不良対策、営業活動などのように解決への情報が不足しているとか、
 事態が流動的で予測が困難である場合の問題解決の実行計画の策定に使用される。

◆日時:12月18日(土)10:00-12:00
発表者:出口 淳一氏(日本企画計画学会東京支部 事務局長)
参加者:東京支部及び他支部会員(一部一般参加あり)
参加費:会員無料
方式:ZOOMによるオンライン定例会

 過去のイベント

日本企画計画学会 全国大会

日本企画計画学会では、毎年定期的に全国大会を開催。本年も昨年に引き続き、下記のとおりオンライン開催となりました。

1.大会テーマ: EBTの魅力を語りつくす
2.趣旨: 解決策創造の思考パラダイムであるEBTの魅力を語り合い、その真髄を学び合う全国大会を開催し、
  コロナ後の世界を一歩先んずる人々を輩出する大会にしたいと思います。
3.方法: ズームリモート会議(接続情報は参加申込者に別途連絡します)
4.参加費: 会員:無料 ゲスト参加は3,000円
5.開催日時: 2021年11月27日(土)
 午前の部:  9:30 ~ 12:30 会員総会:13:20 ~ 13:50 午後の部:14:00 ~ 16:30

6.スケジュール: 

【午前の部】 基調講演
 9:30 ~   9:40   会長挨拶
 9:40 ~ 10:10 基調講演 「EBTの魅力を語り尽くそう」 日本企画計画学会常任理事 日比野創
 10:20 ~ 11:20 会員発表第1部 活動・取り組み報告
  ①「オンライン響創、続報」 寺内 研二
  ②「マーケティング分会の現状と未来」 藤田 素弘
  ③「EBT GFの現況と今後の姿」 三輪 直
 11:30 ~ 12:30 会員発表第2部 研究報告・実践報告
  ④「EBTによる『一倉定の社長学』体系化」 伊藤 彰彦
  ⑤「意識とは」 阿南 修平
  ⑥「目標達成コーチングとブレイクスルー思考の相補性について」 岸 敦夫
【休憩・学会総会】
 12:30 ~ 13:20 昼食休憩
 13:20 ~ 13:50 年次総会(JPS会員のみ参加)

【午後の部】 
 14:00 ~ 15:40 分科会
  分科会では各テーマについて、その魅力・特徴等について、より深く語り尽くします。
  第一分科会 ハイブリッドブレイン(EBTとRT)
  第二分科会 思考ビルモデル
  第三分科会 EBT哲学
  第四分科会 EBTアプローチ
  第五分科会 EBT道具
  第六分科会 初心者(初心者向けの分科会です)
 15:40 ~ 16:10 各分科会まとめ発表・質疑
 16:10 ~ 16:30 総括・閉会の挨拶

主催:第32回日本企画計画学会全国大会実行委員会

 過去のイベント

10月定例会

  (対象:東京支部会員)

今回は、最初に外資系ヘルスケア会社のIT部門に所属されていた東京会員がブレイクスルー思考をビジネスで実践して感じたことを発表し、次に現在の会社(国内証券会社IT部門)におけるインフラシステム構築時の問題や課題に対して、ブレイクスルー思考による何らかの解決策創造を参加会員とともに分科会形式で検討。

後半については、最初にこの問題に対するブレイクスルー思考でのアプローチ方法から検討しました。


内容:
①ブレイクスルー思考のある組織内での活用実例とその感想 

②システム部門の設計・提供するインフラシステムの抱える問題を解決する

 *問題に対するアプローチ方法の検討後

 *未来解フェーズ・生解フェーズの構想を分科会形式で検討

日時:10月16日(土)10:00-12:00

発表者:東京支部会員 国内証券会社のIT部門勤務

参加者:東京支部及び他支部会員(一部一般参加あり)

参加費:会員無料

方式:ZOOMによるオンライン定例会

 

 過去のイベント

第5回 寺子屋学習会

(対象:東京支部会員)

新規入会者の基礎学習、既存会員の皆様の復習・探究の場として、寺子屋第5回を開催。

今回はテキストブック「コンポン道場鍛錬book 目的2 目的展開」を使用して、目的展開のトレーニングを実施いたします。

ブレイクスルー思考の肝。


【日時】 第5回 10月16日 9時〜9時55分 ※10時から定例会

【場所】ZOOM 

【当日の流れ】

コンポン道場鍛錬book によるワーク実施(30分程度)

3名程度のグループに分かれて実施した感想、不明点などを共有 15分程度

 過去のイベント

【あの日経新聞でも話題!】ブレイクスルー思考 1日基礎講座

詳細6月19日の日本経済新聞朝刊にて、TOTO元社長木瀬照雄氏の「私の履歴書」でも紹介されたブレイクスルー思考。同氏はこの思考法を経営改革から商品開発まで全社展開し、企業の成長・飛躍を成し遂げました。
前例のないことばかりが続く現代社会を生き抜くブレイクスルー思考を体感。
日本企画計画学会が2年ぶりに開催の公式1日基礎講座

日時:9月18日(土) 10:00-17:00 (途中適宜休憩あり)

開催方法:テキストを事前配布し、ZOOMによるリモート研修
 
内容:ブレイクスルー思考の核となる4つの思考フェーズを平易な課題を設定し、体験しながら学ぶ。
 
費用:一般7,000円(参加費・テキスト代、及び送料込み)

 過去のイベント

JPS東京支部8月度定例会 
テーマ:技能士会への入会率アップを考える

[開催日時] 8月21日(土)10:00-12:00

[開催方法] ビデオ会議システムZOOMにて
[概 要]
8月度定例会は東京支部会員尾田さんの業務課題をブレイクスルー思考のプロセスで響振。

[プログラム]
1.発表(30分、尾田さん)
 一般財団法人知的財産研究教育財団の紹介 
 自身の仕事内容
 日頃の業務上の課題、悩みについて

2.グループワーク ブレイクスルー思考を使った課題解決
 人間フェーズ
 目的フェーズ
 未来解フェーズ(できれば解決策コンセプトづくりまで)

3.コンセプト発表(10分、各グループ代表)

4.気づき等振り返り(10分、参加者全員)

5.講評および次回以降のご案内(15分、松永支部長)

 過去のイベント

第4回 寺子屋学習会 
テーマ「考え抜く」

今回も日比野先生の講義(2回目後半)を視聴しつつ、アウトプットを出しながら学びを深める。

【日時】

第3回 8月21日 9時〜9時55分 

【場所】ZOOM 

【当日の流れ】

日比野先生の講義録画を視聴 30分程度

学んだ内容からの気づき、学びのポイントを書き出し

その際、不明点もあれば合わせて書き出し 5分程度

3名程度のグループに分かれて書き出したポイントを中心にシェア 

終了

 過去のイベント

ブレイクスルー思考紹介講座
開校!ブレイクスルー思考、サマー・オープンキャンパス

実施概要
■実施日:2021年7月31日(土曜) 15時~17時 :■参加無料
■実施用法:Zoomによるオンラインイベント
 <プログラム内容>
・開校式・オリエン:松永サマキャン校長の「5分でわかるブレイクスルー思考」
・ブレイクスルーの実際:
 あなたの身の回りの身近なブレイクスルー思考の実践事例をご紹介します。
・実践演習:「目的を考え・展開してみる」
 ブレイクスルー思考の要とも言える「目的展開」を体験
・交流&QAタイム:「こんな風に学んでます、活用しています」
 東京支部会員からブレイクスルー思考の学び方、活用法をお話しし質問にお答えします。
・修了式:日本企画計画学会東京支部と今後の活動予定等のご案内

 過去のイベント

第3回 寺子屋学習会

【日時】第3回 7月17日 9時〜9時55分 

【場所】ZOOM 

【当日の流れ】

  8:55目処にアクセス

 日比野先生の講義録画を視聴 

 学んだ内容からの気づき、学びのポイントを書き出し(3-5個程度)

その際、不明点もあれば合わせて書き出し

3名程度のグループに分かれて、書き出したポイントを中心にシェア 15分程度

終了(一旦終了して、定例会へ)

 過去のイベント

7月定例会 会員限定
 テーマ:VEとデザイン思考の協業を考える
[開催日時] 2021年7月17日(土)10:00-12:00 
[概 要] 
 ①VEとデザイン思考の概要 
 ②VEとデザイン思考の協業を考える 
 話題提供者の内田さんの要望に沿って、
人間フェーズ、目的フェーズを参加者で考えた。
人間フェーズでは、対象とする方々(主役)を2チームで別々に考え、
目的フェーズでは、主役がほしい目的を独創・響創し、着眼目的を設定した。その着眼目的に対して価値観とそれを測る物差しを設定するところまで行った。
内田さんからは、違う視点からの意見がもらえたとの感想だった。

 過去のイベント

◆6月定例会
2021年6月19日(土)10:00-12:00 

ブレイクスルー思考ではモノゴトの本質である目的を明確化した後に、価値に対する変化願望を付加していきます。企業理念などを見ると目的(●●を××する)と価値を切り分けないために一体何を目指しているのかわからないような表現も見受けられます。
*参加者は個人及びグループにて着眼目的に価値観・測定基準・目標値を設定するトレーニングを行い、未来解(理想のあるべき姿・コンセプト・ビジョン等)のベースを考えられるようになります。
*初めて学ぶ方も参加できるようシンプルな事例で行いました。
 
[講 師] ファシリーダー : 松永支部長

 過去のイベント

◆5月定例会
5月22日(土)10:00-12:00 

5月の定例会は会員のための「目的展開トレーニング」数名の「お試し参加者」を交えてのレベル混合での開催となりました。因みに東京支部会員のための「定例会」や初めてブレイクスルー思考を学ぶ会員向けの「寺子屋学習会」などは、ブレイクスルー思考に関心をお持ちの一般の方も、「1回無料お試し参加」することができます。次回6月19日(土)は、新たな価値を創造する未来解(Future Solution)がテーマ。詳細は追ってご案内しますので、ぜひお見逃しなく。さて、当日の参会者は実に様々、性別だけでなくまさにダイバーシティの中での学びや気づきが多く寄せられました。ZOOM運営なので地域も東京・埼玉・長野・広島・大阪・佐賀・名古屋・・・・など全国各地。仕事もコンサルタント・団体役職員・エンジニア・デザイナー・デジタルマーケティング・ビジネスコーチ・研修講師・・・・など、まるで異業種交流会。皆さん、ブレイクスルー思考を使った自分のビジネスでの更なる可能性を求めて参加しておられました。ブレイクスルー思考は、歴史も70年以上あり今流行りの「デザインアプローチ(現在のデザイン思考など)」の”はしり”でもある思考。「過去の延長線上にない未来」をデザインすることで現状をブレイクスルー(突破)し、ヒラメキや直観に頼ることなく、誰でも改善を超えるイノベーションを起こすことができます。最新のブレイクスルー思考は新刊書「ブレイクスルー思考EX」(日本生産性本部 松永譲治著)をご覧になるか、次回定例会に「お試し参加」下さい。

◆会員限定:4月定例会 
【4月24日(土)10:00-12:00 2時間】
ブレイクスルー思考創始者 日比野省三会長による講演と交流
テーマ:ブレイクスルー思考による企業変革・経営変革の実際事例
TOTO/中京大学/TOYOTAはこのように変革した

1) TOYOTA
Toyotaは、もともと一部の現場で、機械論の「ワークデザイン」が導入され、ブレイクスルー思考の素地はあった。1990年代の初め、当時の橋本専務さんの推薦もあり、全社的に「ハイブリッド思考化」に向けて、トヨタ自動車、アイシン、デンソー、ダイハツ、
協豊会、アリコなど、トヨタグループに対して、改善活動とブレイクスルー思考が、
共に動き、革新と改善の両輪が回る企業体質にすべく、努力がなされた。
2) TOTO
TOTOは、当学会の加藤監事の友人であった役員が、岐阜工場でブレイクスループロジェクトがスタートし、当時の社重斑社長の号令で全社的に技術開発部門中心に、ブレイクスループロジェクトが開始された。着眼目的を決め。未来の棚を作り、それを達成する年次計画を作成し、着々を実行に移して行く方法で、特にパテントで固める戦略をとった。
重斑社長・会長、木瀬社長、会長の2世代にわたり、ブレイクスループロジェクトが
実施され、TOTOの革新性が世に認められてきた。営業部門も当学会の蓼科鍛練会にも
参加し、皆さんもご存じと思う。
3) 中京大学
中京大学は、1970年当時大学、高校は、荒れに荒れ、所在地の八事では、不良学生が闊歩していた。中部地区の大学レベルでの調査では、50校中下から4番目を位置していて、当時の継承者は、こんなボロ大学は引き継がない、マンション経営でもしたいと喚いていた。1980年代になり、彼が学長になって、ブレイクスルー思考でやってみることになり、
毎週学長室で学長と2人でブレイクスルー会議を行った。
その結果、30年計画が練られて、毎年継続変革を実行し、新学部創設、学部再編成を実施した。その結果、日経のブランド調査によれば、中部地区大学50校で、国立の名古屋大学に次ぎ、現在では中部地区2番目のブランド校になった。ビデオで構内の様子を見よう。